ここはオレのゴミ屋敷!

SFと読書感想・古物・古書などの事を書きますが、たいがいは取りとめのない話が中心になります。。

夏への扉

お題「これ買いました」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]令和の時代になって、ロバート・アンスン・ハインラインの名作SF小説『夏への扉』が映画化されるなんて思ってもみなかった。夏への扉〔新版〕 (ハヤカワ文庫SF)作者:ロバート A …

最近は映画を観ていない……かも

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]突然だが、自分は映画ブロガーと言いながら、最近は映画館で最新作を観切れていない。ここんところは自ブログでは旧作ばっかり。でもまぁ、映画は観ているし、この社会状況で自分の行動範囲はグッと狭まっ…

最近、読んだ映画本をただ並べる!

お題「我が家の本棚」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]な~ンにも書くことが思いつかないので、ここ半年弱で読書した映画関係書籍の感想だけを書きます。現実で勇者になれないぼくらは異世界の夢を見る作者:井中 カエルKADOKAWAAmazon90年…

『特撮の空』は僕らのふるさと

お題「我が家の本棚」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 空に浮かぶ雲を見るのが好きな人は結構にいるだろう。他から捻くれた感性を持っていると自覚しているオレですら、ぼーっと雲を眺めることは好きだ。そして、空に浮かぶ雲は、思い出…

『さよならジュピター』で誰もが見逃している話

お題「我が家の本棚」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]さよならジュピター (徳間文庫)作者:小松左京発売日: 2016/07/29メディア: Kindle版さよならジュピター (上巻) (徳間文庫)作者:小松 左京メディア: 文庫現在大ヒットしている某アニ…

オレとエヴァンゲリオン

お題「ゆっくり見たい映画」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]オレがまだ学生だった頃に放送されていた話題のアニメが『新世紀エヴァンゲリオン』(以降、TV版と呼称)だった。新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BO…

麒麟がくる

お題「気になる番組」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]私事でチョイと古い話だが、父から電話があった。そして2020年大河ドラマの批評。というよりも自分に不満をぶち上げた。家は祖父が勧善懲悪のチャンバラの大ファンだったのに対して…

君の心が戦争を起こす

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]物凄く遅れてのあけおめ!(または旧暦用)他に語ることはないのでさっさと本題にはいる。『君の心が戦争をおこす』という本がある。著者は羽仁五郎。映画監督羽仁進の父でもある。君の心が戦争を起こす―反…

デビュー時の鳥山明と高橋留美子

お題「気分転換」 ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 久しぶりに古雑誌STARLOG1980年11月号をパラパラと読み直したので、その感想を。この号は筒井康隆特集で、筒井作品の魅力とその影響を語っている内容になっている。そして筒井作品は各…

勝ち組の話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 最近の自分は書籍をよく購入するせいか、ネット広告の表示にマンガが出るようになったのだが、それが……◯◯番目の妃候補が殿下に見染められたり。 引きこもりが国の指導者候補に選ばれたり。 僻地に追いや…

『三体』&『三体Ⅱ 暗黒森林』劉慈欣

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]劉慈欣(リュウジキン)の『三体』と『三体Ⅱ 暗黒森林』を読んだ。このシリーズは3部作で、この『暗黒森林』まではニ部作にあたる。三体Ⅱ 黒暗森林(上)作者:劉 慈欣発売日: 2020/06/18メディア: Kindle…

はじめに

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] このブログとは別に自分には『えいざつき』というブログを書いているのだが、 eizatuki.hatenablog.com 今でこそ映画のレヴューというよりも、感想だけを書いているだけのブログになってしまった感があ…